観光

- 陝西省 -
黄帝陵 西岳華山 黄河壺口瀑布

動画の再生にはAdobe Flash Playerが必要です。
  • 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (0投票)
    Loading ... Loading ...
  • 2,434
  • 0

MAP拡大

動画の説明

黄帝陵
黄帝陵は、中華人民共和国陝西省延安市黄陵県に位置する陵墓遺跡である。中華民族の始祖とされる黄帝は、伝説によれば薨去の際に衣服と冠だけを残して昇天したといわれ、「衣冠塚」と呼ばれる。
陵は黄陵県の城北に位置している。1961年には国務院により、初の全国重点文物単位に指定され、「古墓葬第一号」に分類されて「天下第一陵」と称された。古くは「橋陵」とよばれ、歴代帝王と著名人がここで祭祀を執り行った。
記録によれば、黄帝陵への最初期の祭祀は紀元前442年に始まったとされる。唐代宗9年、初めて廟が建立され、以後、歴代王朝は絶え間なく国家をあげて大祭を挙行した。文革中には破壊活動に遭ったが、その後数次にわたって修復され続けている。最近の修復は1993年に開始されている。「黄帝陵基金会」が修復工事資金を獲得するため立ち上げられ、修復工程の第1期は2001年8月に竣工している。また、2004年には黄帝陵祭祀国家公祭が再開した。

西岳華山
華山は、南の秦嶺、渭河平野と轟音黄河の寛大な陝西省、郡のホアヒンに位置する5つの神聖な山、西安の東120キロ第二位の5つの神聖な山、海抜1997メートル、北からよく知られているの一つである花崗岩の山の北側の秦嶺支流流域の尾根である。自然と状況のおかげで変換を着る、華山紫百万状態が印象的でしたスケッチ、国家の景勝地です。
雄大な華山奇数最も鋭いリスクや山だけでなく急に背が高く、優雅な、持っているのピークは長く険​​しい世界を支配し、 \"華山世界保険、世界の山の中の奇妙な危険は、\"このためである千尋を、上昇華山はもっと年以上数え切れないほどの勇気を集めている。奇数のリスクが上昇するために障害の精神を挑む人々の勇気と知恵を刺激するために、没入型の祖国の山や川の素晴らしさをご体験ください。

黄河壺口瀑布
黄河壺口瀑布滝、 \"黄河の七不思議\"と呼ばれる中国の二番目に大きい滝、黄色のグレートフォールズ。センターの湖口滝風景区は、自然景観と豊かな歴史と文化遺産の黄河流域を表示するためにイエロー·リバー·バレー、黄土高原、全体としての古代高地の村を、設定します。1991年に1988中国の国家重点風景区 \"は中国の40の最高の観光地\"、2002年、国家地質公園に昇進した命名されました。

みんなのコメント

コメントがありません。

ニックネーム
コメント
(300文字以内)

関連動画

2012-04-26 08:54:44

内モンゴル草原の風情_07

2012-04-25 17:31:59

内モンゴル草原の風情_01

2012-04-24 14:00:28

多彩な青島_03

おすすめリンク集