観光

- 山東省 -
もてなし山東

動画の再生にはAdobe Flash Playerが必要です。
  • 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (0投票)
    Loading ... Loading ...
  • 2,199
  • 0

MAP拡大

動画の説明

曲阜の孔廟・孔林・孔府(世界遺産・文化遺産)(曲阜市)
孔子を祭る孔子廟、一族専用の墓地である孔林、そして住居であった孔府。
山東省曲阜市に建つ文化遺産である。
泰山(世界遺産・複合遺産)(泰安市)
中国五大名山の筆頭位としてその名を広く知られる複合遺産。
歴史、文化、自然、全てを有する神秘の山である。
黄河入り江に黄河口生態観光地がある。(東営市)
水滸伝に出てくる水泊梁山(済寧市)
天下第一泉-済南趵突泉(済南市)
趵突泉は、「泉の城」と称される山東省済南市を象徴する、千仏山、大明湖と並ぶ市の3大スポットである。全国十大優秀園林、全国の公園トップ10、国家AAAA風景区に選ばれている。趵突泉には3つの泉眼があり、地下から数メートルに達する水が常に湧き出ている。「趵突」とは「跳躍・突進」の意味である。著名文学者の蒲松齢氏がかつて「海内第一の名泉」と称賛した。また、清の康煕帝はここを訪れ、泉を観賞した際に記念碑「激湍」を残し、「天下第一泉」と称賛した。
周村古商城(淄博市)
周村古商城は古代商業の中心地である周村白区西部に位置する。周村は封建社会後期、経済転換の中で発展した手工業商業村で、明清時代には中国北方の重要商業地区となり、「天下一の村」と呼ばれるようになる。周村古商城は数百年の風雨にさらされたが、現在に至るまで保存の状態はよく、建物の風格には深い趣がある。中国古建築保護委員会の専門家に「中国の生きた古商業、建築博物館群」と称えられ、非常に質の高い観光価値を有している。

世界の凧の町(濰坊市)
濰坊市は世界にその名を知られる凧揚げの町である。1984年4月1日、濰坊市人民政府はアメリカ人友人の提言に基づいて、第1回濰坊国際凧揚げ大会を開催し、それ以来、一年一回の世界凧揚げの大イベントが濰坊市で行われるようになっている。凧のおかげで濰坊が知られるようになっただけでなく、内容が豊かで、独自の魅力と風采を備えた民間芸術品にもよる。民間工芸は民間文化として郷土の貴重な宝物であり、勤労大衆の聡明な知恵の結晶でもある。濰坊の民間工芸にはながい歴史があり、凧、木版画の一種である年画、切り紙細工、銀の象眼、おもちゃなどには数百年の歴史があり、国内外にその名を知られている。

この世の仙人の世界(蓬莱市)
古代中国で東の海上にある仙人が住むといわれていた仙境の1つ。道教の流れを汲む神仙思想のなかで説かれるものである。

鲁菜
八大料理と言えば魯菜である。山東省は黄河の下流に位置する。気候は温暖で、川と湖は交差していて、産物も豊富であり、交通も便利で、文化も発達している。中国古代文化の発祥地の一つでもある。
魯菜は長い歴史を持った料理である。春秋戦国時代、自分の息子を蒸塾して、斉の君王に捧げた「易歯」という人は実は当時、料理の専門家であった。「食は精をいとわず、膾は細くをいとわず」と孔子はかつてこう言った。そして、一連の「食べず」を主張した。例えば、「魚がいたみ、肉がくさったもの、食物の色、臭いが悪いものは食べず、腐ってしまったものや季節はずれのものは食べず、切り目が正しくなければ食べず、だし汁なしに食べず……」というものである。当時の魯菜は衛生にかなり気を付けていて、包丁さばきと調味料の芸術性を求め、日増しに精美なものとなっていった。

国際的なブドウ酒とブドウ酒の町ー煙台(煙台市)
煙台は中国近代ワイン工業の発祥地として、ワイン醸造の歴史が百年余りある。
1987年、煙台は葡萄・ワイン国際機構に「国際葡萄・ワイン城」を命名され、今までアジアで唯一命名された都市である。

世界人類住居環境改善の最高モデルの都市ー威海(威海市)
威海市の四季は明らか、気候穏やかで心地よい、年平均気温は12度、年平均降水量800mmです。平均相対湿度は60%。空気潤いですが湿気の感じが少ない。海に囲まれて霧がない。赤い瓦、緑の木、芝生、青い海、青空、海は町にあって、城は山にあって、ビルは林にあって、人は緑の中で、これは威海の特有な都市の美しい景色を構成した。中国初めての国家衛生都市で,初めての環境保護模範都市群、国連より“ドバイ居住環境改善最良モデル都市”と二度目評価されました。2003年“国連人間居住賞”を獲得する。

2008年オリンピックヨット試合の開催地ー青島(青島市)
中国の秀でた観光都市である青島は山と海に囲まれた、風光明媚な場所で、夏は涼しく、冬も厳しい寒さになることはない。毎年国内外の観光客が3000万人以上観光やリゾートで訪れる。ここには、赤い瓦に緑の木、青い海と空、緑の山に白い帆・・・という山と海と都市が一体化した独特な景観のほかに、海上第一の名山と呼ばれるロウ山、中国で最も美しい入り江と世界一流のセーリングセンターがある。きれいに保存された近代欧米風の建築群は、洋の東西を合わせた独自の風格を持ち、「万国建築博物館」とも言われる。

みんなのコメント

コメントがありません。

ニックネーム
コメント
(300文字以内)

関連動画

2012-04-25 18:15:45

内モンゴル草原の風情_06

2012-04-25 15:55:55

安徽の魅力観光_01

2012-04-25 10:39:20

空から見る重慶観光_01

おすすめリンク集