観光

- 安徽省 -
思い出に残る安徽旅し_02

動画の再生にはAdobe Flash Playerが必要です。
  • 1 Star2 Stars3 Stars4 Stars5 Stars (0投票)
    Loading ... Loading ...
  • 1,938
  • 0

MAP拡大

動画の説明

安徽省観光のテーマとして忘れられない愛の映画の解釈
安徽省は清代の前半、1667年(康熙6年)に設置され、安慶府と徽州府の最初の字を取って安徽と名づけられた。自然や地形が美しく多彩で、歴史文化旧跡が極めて多く、中国でも観光資源に恵まれた省の1つとなっている。現在、国指定のA級観光景勝地が358カ所あり、うち、5A級の観光景勝地が4、4A級の観光景勝地が85である。
その中では黄山が安徽省の山水の代表だ。奇松、奇岩、雲海、温泉は、「黄山の四絶」とたたえられ。1990年にユネスコの世界遺産(複合遺産)に正式登録され、広く世界から注目された。九華山は中国四大仏教名山の1つで、清らかで静かな景色を持ち、参拝者が絶えない。78の古寺や廟があり、仏教建築と皖南(安徽省南部)様式の民家が相まって独特の景観を織りなしている。著名な道教の聖地である斉雲山は、摩崖石刻や道教遺跡、独特の丹霞地形で人々の注目を集めている。漢の武帝が「南岳」に封じた天柱山は、たくましさと美しさを併せ持ち、45峰、86奇石、18滝などの美しい景色を持つ。琅琊山は宋代の文人・欧陽修の『酔翁亭記』で広く世に知られ、密生した森林、深い洞窟、青い湖、湧き出る泉を特色としている。
安徽省には黄山および、西逓、宏村の古民居群という二つの世界遺産がある。また、海外の文化人に愛される文具四宝や中国の三大地方学の一つ「徽学」、中国の八大料理の一つ「徽菜」、有名な地方劇である「黄梅劇」、「東洋のバレー」と評される「花鼓灯」、合肥、黄山、亳州、蕪湖、馬鞍山、安慶、銅陵、池州など8つの中国のすぐれた観光都市、歙県、亳州、寿県、安慶、績渓の国家レベルの5つの歴史文化名都市などがある。なかでも亳州は、3000年の悠久の歴史を誇り、絢爛たる文化によって名前がひろく知られている。
安徽省はまた中国茶の名産地であり、緑茶、紅茶、花茶の各銘柄がある。
 緑茶には黄山毛峰の緑牡丹が特に有名。清明という節気の前(言わば明前)に、海抜1400Mの黄山市大谷から摘むお茶で、職人さんが一つ一つと丁寧に作ったもの。味はとてもフレッシュで、ガラスコップで飲むと、見た目も可愛く楽しい。
 祁門紅茶紅茶には世界三大銘柄の一つで、蘭の香りにがし、ヨーロッパで特に人気の高いもの。良い祁門紅茶は、茶葉が黒光りして、艶がある。
 花茶には黄山毛峰系の海貝吐珠や錦上添花などがある。

人気の観光地
黄山景勝地
九華山風景名勝区
天柱山景勝地
太平湖景勝地
新安江山水画廊
胡氏宗祠
西逓村
宏村
南屏
唐模
許国牌坊
石碑坊群鮑家花園景勝地
屯渓老街
安徽料理
(「徽菜」と呼ばれる安徽省の料理は、中国の八大料理の一つである。沿江菜と、沿淮菜、徽州菜から成り立ち、南部の「徽州菜」が代表的である。調理技術では、煮る、煮込む、蒸す、強火で炒める技法にすぐれ、普通の炒め物は比較的少ない。油と、色、火加減に工夫を凝らす。有名な料理として、「スッポンの中国ハム添え」「ケツギョ漬け」「鶏の燻製」などがある)
中国宣紙文化園(宣紙、宣筆、徽墨、歙硯、宣紙扇、宣紙帘)
鳳陽明皇陵
花戯楼
黄梅戯
凤阳花鼓
徽州の三種の彫刻(木雕、磚雕、石雕)
歙県古城(歙県は中国安徽省東南部にある。明・清代は徽州府の治所であった。1986年に「中国歴史文化名城」とされた。徽州文化と中国国粋の京劇の発祥地である。それに、徽墨と歙硯の主要な生産地である。歙県は四川閬中、雲南麗江、山西平遥とともに「中国に現存する最も完璧な古城」と呼ばれる。歙県は牌坊で有名な町と文化名城である。)

みんなのコメント

コメントがありません。

ニックネーム
コメント
(300文字以内)

関連動画

2012-06-15 15:03:15

世界遺産ー莫高窟1

2012-04-24 12:13:49

天下の絶景 河南省の雲

2012-04-25 17:53:16

内モンゴル草原の風情_04

おすすめリンク集